ここから本文

納税するには

「国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負う」

これは日本国憲法第30条の条文です。
もちろん税金は定められた時限までに納めなければいけませんが、災害や盗難にあった時、病気やケガで働けなくなった時など、いろいろな事情で納税できなくなってしまった時は、一度、町民課税務係までご相談ください。
あなたの事情によっては、法律の範囲内で、納める時期を遅らせたりすることができます。

お問い合わせ先

白川町 町民課税務係

役場本館1階
電話番号:0574-72-1311 内線:124
FAX番号:0574-72-1317