ここから本文

「8.17災害」防災シンポジウムを開催します

お知らせ

昭和43年に発生した「8.17災害」から今年で50年。

この節目の年に、当時の災害を振り返り、次世代へ語り継ぐとともに、地域みんなでこれからの防災について考えましょう。

 

【と き】平成30年8月18日(土)13:00~

【ところ】白川町町民会館グロリアホール

     (岐阜県加茂郡白川町河岐1645番地1)

【プログラム】

 12:30 開場・受付開始

 13:00 開会あいさつ

 13:10 基調講演「山間地域の自然災害を考える」

 14:10 パネルディスカッション「今までの災害経験を踏まえ、身を守るためにできること」

 

【主催】「8.17災害」防災シンポジウム実行委員会

(国土交通省岐阜国道事務所、岐阜県、加茂警察署、美濃加茂市、下呂市、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村、可茂消防事務組合、白川町消防団)

【共催】清流の国ぎふ防災・減災センター

 

シンポジウムに先立ち午前中には、防災展・子ども体験コーナーなどを開催します。

 

詳しくは、こちらの資料をご覧ください。