ここから本文

長尾春花ヴァイオリンリサイタルの開催について

お知らせ

平成30年6月23日 土曜日

午後1時開演で、長尾春花ヴァイオリンリサイタルが開催されます。

 

 長尾さんは東京藝術大学を卒業後、オーストリアにある「グラーツ国立音楽大学」のポストグラデュアーレ(演奏家)過程を修了し、現在は東京藝術大学大学院博士課程、リスト音楽院に在学されています。

ヴァイオリン以外にも、ソリストとしてフィルハーモニー交響楽団など国内外のオーケストラと共演された実績があります。

「長尾」という苗字は、町内でも聞きなれた苗字ですが、実は長尾春花さんも白川町に縁のある方で、そのご縁でリサイタルの開催が決まりました。

 

今回、長尾さんが演奏されるのは2回目で、当日は東京藝術大学を卒業後、ドイツの国家演奏家資格を取得されたピアノ奏者、奥村友美さんもお迎えします。

コーラスでは、町内さまざまなイベントで活躍されている白川女声合唱団”爽々”(さうさう)が出演され、素晴らしい歌声を届けてくれます。

 

チケットは全席自由席で1,500円(高校生以下は無料で入場できます。)

町民会館ほかで購入できます。お誘い合わせのうえ、お出かけください。

 

長尾春花リサイタル