ここから本文

魅力発見塾一期生:伊藤和徳



伊藤 和徳 Ito Kazunori

連絡先

http://moriomo.life/

取り組み

森に感謝する暮らしを取り戻そう

「三十年後、子どもや孫に何が残せるんだろう?」そう考えて行きついたのは
「自然豊かな森や川を将来に引き継ぐ」ことでした。

生きる上で必要なものの根源は森にあります。
負債を抱えた環境ではなく、ギフトとして次の世代に渡すためにも、
今、森の整備を進めないと手遅れになる!という使命感に駆られ、このプロジェクトを始めました。

「森を想う暮し」プロジェクトでは、分断されているヒトの暮らしと森をつなげるために、
レジャーとしてではなく、もっと森に入る機会を増やし、木を使う、木に触れる暮らしを提案していきます。

まずは、洗練された木工品の付録と森の今を伝える情報誌を発行し、「モノとコトで変える森づくり」を目指します。