ここから本文

■町の概要

とびっきりの清流と豊かな緑が自慢の白川町

白川町を知ろう

「とびっきりの清流と豊かな緑が自慢の白川町。 近年、美しい自然を生かした観光・レクリエーションエリアとして脚光を集めています。また、豊かな山林資源を生かした木材産業や、山間に流れる清流が生み出す独特の気候風土を生かした茶の栽培が盛ん。
『東濃桧(ヒノキ)のまち』『白川茶のまち』としても有名です。」

位置と地勢、自然条件

本町は、岐阜県の中南部にある加茂郡の東部に位置し、北は下呂市、西は七宗町、南は八百津町、恵那市、東は東白川村、中津川市に接しています。

東西約24km、南北約21kmで237.89k㎡と 広大な面積を有しており、その約87%は山林。地勢は、海抜150mから1,223mと高低差が激しく、平野部はわずかで可住地面積は全体の5%程度。 町の西端を木曽川水系の飛騨川が流れ、それにそそぐ、佐見川(さみがわ)、白川(しらかわ)、黒川(くろかわ)、赤川(あかがわ)が扇状に東側に伸び、それらの流域に集落が点在してます。
気象
本町の気候は内陸性気候に属し、年間平均気温が12℃。 冬季においてはしばしば零下となります。また、4月下旬から5月下旬にかけての低温が「晩霜」となり、 特産白川茶に大きな被害を与えることがあります。年間降水量は2250mm程度で夏季に全体の半分近くの降水が集中します。なお、降雪も少なく、根雪もありません。

沿革

白川町は昭和28年、当時の西白川村が町制施行により白川町となり、 翌29年坂ノ東(さかのひがし)村と合併、更に昭和31年、蘇原(そはら)村、黒川村、佐見村の4カ町村が合併し現在の白川町になりました。

社会的・経済的条件

1.人口

合併当時18,400人を上回っていた本町の人口は、 昭和40年16,304人、昭和50年13,791人と大幅な減少をしてきました。その後、減少は鈍化の傾向にありますが、平成2年12,575人、 平成7年12,173人、平成12年11,784人と減少が続いています。 高齢化率は30%を超え全国平均、県平均を大きく上回っています。

2.世帯

 本町の世帯数は、合併当時の3,466世帯をピークに減少してきたが、 昭和60年頃からほぼ横ばいの状態が続いています。平成12年では3,356世帯となっており、核家族化の傾向がうかがえます。

3.産業構造

 就業者人口は、人口と同じく減少傾向にあります。 産業別構成比は、第一次産業就業者の減少が続き、第二次、第三次産業就業者が増加しており、農林業等の就業者の兼業化と生産、サービス業への転換が進んでいます。
 町の主要産業は、林業関連産業で特に優良材「東濃桧」の生産と、 「東濃桧」を柱材として使用した産直住宅建築に関わる従業者が多数を占めています。また、農業は、特産「白川茶」が基幹産物であり、高級茶として中部地方のみならず関東、関西方面にまで消費者に利用されています。
 農地面積は、846haで、田が534ha、畑312haのうち茶畑が200haと茶生産が盛んです。田面積の76%が農地整備を完了していますが、 残りの田は、区画整備の困難な急峻地帯であり、今後農地の荒廃が懸念されます。農地が整備されている地区では、 営農組合組織を充実して大型機械の導入による農業の合理化を行っています。
 最近では、中山間地域の特徴を生かし、夏秋トマトの生産を推進し年々増加の傾向にあります。しかしながら、農家のほとんどが小規模農家であるため、専業農家が非常に少なく担い手の確保、後継者の育成に苦慮しています。

4.交通

 本町の西端を流れる飛騨川に沿って、JR高山本線と国道41号が南北に走り、その国道から東へ国道256号をはじめ、主要地方道が扇状に伸び、これに町道等が連結。JR高山本線の特急を利用すると岐阜駅まで40分、名古屋まで1時間程度で行くことができ、車ではどちらも1時間30分程度を要します。

白川町のシンボル

町の木: ヒノキ

本町の恵まれた土壌と気候風土によって育った桧は、薄い桃色で、艶、香り、粘りの強さで全国的に評価の高い「東濃ヒノキ」となり町の産業の主軸をなしています。

 

町の花: 岩つつじ

正式には、サツキツツジ。この地方では、岩つつじと呼ばれ、岩間にしっかり根を張り、風雪に耐え、白川の清流に風情を添えています。

 

町の鳥: うぐいす

町内のいたるところに生息し、美しい鳴き声を聞かせてくれます。そして、その体は美しい『緑』色で、町のシンボルカラーとも同じです。

 

町の魚: アジメドジョウ

清流に生息し、水質に敏感なドジョウ科の魚です。町の財産である清流を守り続ける象徴となっています。

 

白川町役場について

役場業務時間 月~金曜日(祝日を除く) 午前8時30分~午後5時15分

〒509-1192 岐阜県加茂郡白川町河岐715 電話 0574-72-1311(代) ファックス 0574-72-1317

白川町へのアクセスについて

自家用車利用

鉄道利用