ここから本文

さくらねこ無料不妊手術事業について

「さくらねこ無料不妊手術事業」について

 町内において、飼い主のいない猫によるふん尿や、車への爪とぎなどの被害の苦情が寄せられ良好な生活環境が阻害されています。
 このことから、町内の飼い主のいない猫の繁殖を抑制し、当該猫が一代限りの命を全うできるように地域で適正に管理することで、飼い主のいない猫を原因としたトラブルの未然防止を図り、地域住民と飼い主のいない猫が共生することができる地域を目指すとともに、町民の良好な生活環境の確保を目的として、町は、「さくらねこ無料不妊手術事業」へ参加しました。
 「さくらねこ無料不妊手術事業」は公益財団法人どうぶつ基金が飼い主のいない猫に対する不妊去勢手術費等を全額負担するもので、町は無料不妊手術チケットの交付窓口となり、ボランティア団体等に配分し不妊去勢手術を実施していただいております。

 

どうぶつ基金ホームページ「さくらねこ無料不妊手術事業」は こちら

 

公益財団法人どうぶつ基金とは

 動物の適正な飼育法の指導・動物愛護思想の普及等を行い、環境衛生の向上と思いやりのある地域社会の建設に寄与することを目的に各種事業を行う団体です。

 

「公益財団法人どうぶつ基金」のホームページは こちら

 

さくらねこ無料不妊手術事業とは

 公益財団法人どうぶつ基金が不妊手術・ワクチン・ノミ駆除薬の費用を全額負担する「さくらねこ無料不妊手術事業」に参加し、地域猫活動を行うボランティア 団体等と連携して TNR 事業を行います。 「さくらねこ無料不妊手術事業」とは、飼い主のいない猫に対し「さくらねこTNR (Trap/捕獲し、Neuter/不妊去勢手術を行い、Return/元の場所に戻す、その印 として耳先をさくらの花びらのように V 字カットする)」を実施することで、繁 殖を防止し、「地域の猫」「さくらねこ」として一代限りの命を全うさせ、飼い主 のいない猫に関わる苦情や、殺処分の減少に寄与する活動です。

 

チケットの交付対象

 次の全てに該当するボランティア団体等が対象となります。
 ※個人に対してチケットは交付しておりません。
 詳しくは役場建設環境課へご相談ください。
 
 ・2名以上(別世帯の者に限る)で構成され、構成員の1名以上が白川町在住である団体
 ・町内に生息する飼い主のいない猫に不妊去勢手術を施し、地域猫活動を行うことができる団体
 ・多頭飼育崩壊現場において、猫に不妊去勢手術を施すことができる団体
 ・その他町長が適当と認めた団体

 次に該当する猫にはチケットを交付できませんのでご注意ください。


 ・里親に出す前提の飼い主のいない猫
 ・飼い猫にする予定の飼い主のいない猫
 ・その他チケットの利用が適当と認められない飼い主のいない猫

 

さくらねこ無料不妊手術チケット利用の流れ

① 事前団体登録
  チケットを申請いただく前に団体登録をしてください。
② チケット交付申請
  チケットはチケット有効月の前々月末までに申請が必要です。
③ チケット利用報告
  不妊去勢手術完了後、速やかに利用報告をしてください。

 

申請書様式等

白川町さくらねこ無料不妊手術チケット(行政枠)利用取扱要綱

様式第1号 利用団体登録申請書

様式第3号 利用団体登録事項変更届出書

様式第4号 利用団体登録廃止届出書

様式第6号 交付申請書

様式第9号 利用報告書

お問い合わせ先

白川町 建設環境課環境係

役場分館2階
電話番号:0574-72-1311 内線:266,267
FAX番号:0574-72-1317