ここから本文

6.大年書「南無阿弥陀佛」の碑

工芸品リストに戻る

大年書「南無阿弥陀佛」の碑(だいねんしょ「なむあみだぶつ」のひ)

 

 

・所在地  黒川鱒渕
・指定番号  第41号
・指定年月日  昭和47年12月15日
・所有者  鱒渕自治会
・品質  石造
・形状  高さ250㎝、巾80㎝、台座高40㎝

 

町内の名号塔、題目塔では最大のもので延享(えんきょう)4年(1747年)8月の建立となっている。この書は黒川村正法寺の大年和尚の名筆といわれ、石工(いしく)は信州高遠(たかとう)の伊藤平蔵豊高と東面に刻まれている。1字の穴には米1升(1.8リットル)が入るという深さである。