ここから本文

2019白川町地域おこし協力隊募集

お知らせ

「水源の里」白川町。自然豊かで人情溢れるこの田舎まちで、自分の生き方を探し、自分の力を試したい、発揮したい方を募集します!

募集する仕事概要・募集人員

山をつぐ者(林業技術者) 1~2名

◆ブランド材「東濃ひのき」の産地である白川町。これからの成長産業である林業ですが、担い手になる人材が不足しています。自然の中でおもいっきり身体を使い、大切な資源を守り・育て・繋いでいく。「山で生きる」「山を生かす」そして何より「自分を生かす」ことにチャレンジしませんか。

人をつなぐ者(移住交流サポートセンタースタッフ) 1名

◆都市部から「白川町に住みたい」という移住相談は年々増えており、その移住希望者と地域をつなぐマッチングの仕事は重要なポジションとなっています。4月から「(一社)白川町移住交流サポートセンター」を立ち上げ、より丁寧で迅速な移住相談、空き家相談を行う予定です。スタッフとして一緒に移住者の獲得、地域おこし活動をやりませんか。

募集条件・給与

募集条件  詳しくは(平成31年度白川町地域おこし協力隊募集要綱)をご覧ください。

①年齢は20歳以上、40歳以下。性別は問いません。
②住所の要件 3大都市圏内の都市地域又は、地方都市にお住いの方で、そのうち条件不利地域以外にお住まいの方が対象となり、白川町に住民票を異動することができる方。

③普通自動車運転免許のある方
④白川町内に居住し、地域の一員として自治会等の組織に加入できる方

⑤林業技術者を希望する方は、山に登りますので体力に自信のある方

⑥センタースタッフを希望する方は、パソコン操作(エクセル、ワード等)ができる方
⑦心身共に健康で、地域の方と協調しながら、誠実に活動に取り組むことができる方
⑧地域おこしに意欲があり、任期終了後も白川町内で起業、就業など、定住を望む方

給与

月額 180,700円。時間外手当、通勤手当があります。
期末手当は、6月と12月の2回にそれぞれ1ヶ月分を支給します。
(勤務期間によって、減額となる場合があります。)


応募方法・募集期間・応募先

応募方法

応募用紙をご記入の上、履歴書、住民票を添付して白川町役場企画課に郵送してください。

提出書類

応募用紙(Word)( PDF

履歴書、自己PR文(様式自由・1600字程度)

選考方法

第1次選考(書類) 書類審査にて選考し、選考結果は応募者全員に文書で通知します。
第2次選考(面接) 1次審査合格者を対象に、白川町役場にて面接を行います。

募集期間

2019年 2月 1日(金) ~ 2019年 8月30日(金)

応募先

白川町役場 企画課地域振興係 宛
住所 〒509-1192 岐阜県加茂郡白川町河岐715番地
電話 0574-72-1311
MAIL:nagaoh-hiromi@town.shirakawa.lg.jp
担当:地域振興係 係長 長尾 弘巳

お問い合わせ先

白川町 企画課地域振興係

役場分館2階
電話番号:0574-72-1311 内線:184
FAX番号:0574-72-1317