ここから本文

水道水質検査の結果について(PFOS及びPFOA)

水道水の有機フッ素化合物(PFOS及びPFOA)の検査結果について

 

町内における水道水の安全性を確認するため、中川浄水場ほか11水源地(全12水源地)において、

令和5年10月10日に原水を採水し、有機フッ素化合物(PFAS:ピーファス)の一種、PFOS及びPFOAの水質検査を実施し、10月26日検査結果が出ましたので公表します。

全ての地点において国が定める暫定目標値(50ng/L)以下でした。

 

検査結果一覧(PDF)

 

PFOS及びPFOAに関する説明

 

PFOS(ペルフルオロオクタンスルホン酸)、PFOA(ペルフルオロオクタン酸)は、幅広い用途で使用されてきました。

具体的には、PFOS については、半導体用反射防止剤、金属メッキ処理剤、泡消火薬剤など。

PFOA については、フッ素ポリマー加工助剤、界面活性剤などに主に使われてきました。

自然環境中で分解されにくく、高い生物蓄積性があります。

お問い合わせ先

白川町 建設環境課水道係

役場分館2階
電話番号:0574-72-1311 内線:262
FAX番号:0574-72-1317